■10月1日(金)14:00から高槻市役所で、「高槻市長選挙(平成23年4月24日(日)投・開票 出馬表明記者発表を行いました。

■実は、記者会見では、記事内容の何十倍にも及ぶことをお話し、また、資料もお配りさせていただきました。それを新聞記者のかたがたが、記事として適切なサイズにして、そして、わかりやすく簡潔にまとめて新聞に載せてくださったわけです。

 もちろん、吉田康人の発表内容のどこに重点を置いて記事にしてくださったかは、各社各様です。それを比較して見ることは、発表者本人にとって大変勉強になります。

 「朝日新聞」は、「生活者目線」という政治姿勢、そして、「事業仕分け」や「市長給与」といったマニフェスト(案)に重点を置いてくださいました。

 「産経新聞」は、「行政改革」や「医療行政」といった政策ビジョン。

 「毎日新聞」は、「しがらみ打破」、「市民のための地域主権」といった政治姿勢、そして、政策ビジョン「健康、医療の充実」。

 「読売新聞」も、政策ビジョン「健康・医療分野の充実」。「橋下知事府政との連携」についても重点が置かれていました。

■それでは、各新聞記事の内容をご紹介します。いずれも、10月2日(土)付朝刊に掲載された記事です。

【朝日新聞】

<<元市議の吉田氏 3度目挑戦表明 来春の高槻市長選

 来春の統一地方選で実施される予定の高槻市長選に、元同市議の吉田康人氏(46)が1日、無所属で立候補すると表明した。同市長選への正式な立候補表明は吉田氏が初めて。吉田氏は2003年と07年の市長選に立候補しており、3回目の挑戦になる。

 吉田氏はこの日の記者会見で、「生活者の目線で市民のための新しい市政をつくる」と述べ、市役所の事業仕分けや、市長給与の大幅縮減などを公約に掲げることを明らかにした。政党では、みんなの党が推薦を決めている。

 現職の奥本務氏(76)は立候補しないことを表明している。(清水謙司)>>

【産経新聞】

<<高槻市長選 吉田元市議が立候補表明

 任期満了に伴い来春の統一地方選で行われる予定の高槻市長選で、コンサルティング会社社長で元市議の新人、吉田康人氏(46)=写真=が1日、立候補の意思を表明した。無所属で出馬するが、みんなの党の推薦を受けているという。今回の市長選での出馬表明は初めて。吉田氏は3度目の挑戦となる。

 高槻市内で開いた会見で、吉田氏は「現市政は可もなく不可もない。変化の激しい時代では、財源の捻出や政治、行政の信頼回復を目指す必要がある」と述べ、財政や医療行政の改革に意欲をみせた。

 吉田氏は、同市出身で一橋大卒。会社員、同市議などを経て平成15、19年の市長選に立候補した。

 市長選では、現在3期目の奥本務市長が9月末、不出馬を表明している。>>

【毎日新聞】

<<高槻市長選 吉田氏が出馬表明 「旧態依然の政治を打破」>>

 来春の統一地方選で実施予定の高槻市長選に、元同市議で政策コンサルティング会社役員、吉田康人氏(46)が1日、無所属での立候補を表明した。前回、前々回に続く出馬となる。みんなの党の推薦を受けた。

 高槻市内で会見した吉田氏は「旧態依然とした政治と行政のしがらみを打破し、市民のための地域主権を実現したい」と強調。健康・医療の充実を中心としたまちづくりを進める考えを示した。

 吉田氏は東京電力勤務、参院議員秘書を経て、99年に高槻市議に初当選した。02年の衆院大阪10区補選、03年と07年の同市長選に立候補し、いずれも敗れた。【八重樫裕一】>>

【読売新聞】

<<高槻市長選出馬 吉田元市議表明 みんなの党推薦

 来春の高槻市長選に、元同市議の吉田康人氏(46)が1日、無所属での立候補を表明した。3期目の奥本市長(76)が任期の切れる来年4月末で引退することを明らかにしており、市長選での出馬表明は初めて。

 記者会見で吉田氏は、「健康、医療分野の充実に取り組みたい。橋下知事の府政と連携した高槻市政の再構築が必要」と述べた。みんなの党の推薦を受ける。

 吉田氏は参院議員秘書などを経て、1999~2002年に同市議を務めた。同年の衆院選大阪10区補選、03、07年の同市長選に立候補したが、いずれも落選している。>>

■記者発表にご同席くださいました「関西若手地方議員決起の会」代表幹事で寝屋川市議会議員の南部創さんに厚く御礼申しあげます。そして、会見場の設営にご協力くださったボランティアの小林さん、ありがとうございました。

 「脱官僚!増税の前にやるべきことがある!みんなの党」とみんなの党を応援していて、「関西若手地方議員決起の会」の同志、生島けいじさんにはブログに早速掲載していただきました( http://blogs.yahoo.co.jp/ikushima0121/52873134.html )。

 以下、そのブログの記事を転載させていただきます。

<<こんにちは。本日10月1日、私の同志で友人の吉田康人 元高槻市議が、来春の高槻市長選挙へ三度目の挑戦の記者発表を行いました。

 高石市長・島本町長・和泉市長が誕生した関西若手地方議員決起の会を作られた吉田さんは、一橋大学を卒業後、東京電力に勤務、自民党参議院議員の政策秘書を務め、高槻市議1期、国政と市長に挑戦、来春は、橋下徹大阪府知事と連携をする渡辺喜美元金融・行革大臣のみんなの党推薦で高槻市長へ捲土重来を期します。

 高槻で荒ぶって下さい!誠実で包容力のあるマニフェストの吉田さん。本物の確かな人材です。応援します!

◆突破力!生島けいじホームページ◆
http://www.h4.dion.ne.jp/~ikushima

●にほんブログ村 政治家人気ランキング←クリックお願いします。
http://politics.blogmura.com/politician>>